FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの呟き
マイクラにおけるダメージについて


マイクラに置けるダメージの種類はバージョンによっても違いはあるが、おおまか4種類。

・装備によって軽減できるもの
・装備+ダメージ軽減で軽減できるもの
・装備+ダメージ軽減+耐性で軽減できるもの
・軽減できないもの(killコマンド 奈落ダメージ 空腹 ほぼ全てのダメージという表現をした場合除くのはこの3つのこと)

ちなみに1.12現在というか多分1.9から ダメージ軽減と耐性は同じ部類に入ったので、11.9以降は実質3種類。

他にも爆破耐性や飛び道具耐性などあるが、火炎耐性、落下耐性はともかくとして

爆破耐性、飛び道具耐性が有効なのは中盤まで。後は使い物にならないゴミエンチャント。クラフトして消すための存在。

理由はダメージ軽減が強すぎることにある。

各防御系エンチャントの能力は1.9以降か以前かで異なるが、大きく異なるのは3点。
軽減系が乱数でなくなったことと、落下耐性が羽根レベルのマジもんのゴミから最低レベル3は欲しいかなまで株があがったこと、
個別のエンチャントの合計最大10しか計算されなかったのが別に16でも計算されるようになったこと。

ただし80%は超えない。


・ダメージ軽減・・・・・・ほぼすべてのダメージを レベル×4%軽減
・飛び道具耐性・・・・・スケの弓や、ブレイズの炎、ガストの弾(直撃)のダメージをレベル×8%軽減
・爆破耐性・・・・・・・・・みんな大好き匠先生やエンドクリスタル、ベット爆弾等の爆破系によるダメージを レベル×8%軽減
・落下耐性・・・・・・・・・落下によるダメージをレベル×12%軽減し、エンパによるダメージを(確か)ハート0.5×レベル分軽減
・炎耐性・・・・・・・・・・・炎によるダメージをレベル×%軽減し、炎上によるダメージを減らす(どれくらいかは忘れた)


計算としては、例えば軽減12、火炎4,落下4の場合

爆破軽減48%(軽減12×4)、飛び道具軽減48%(軽減12×4)、炎軽減80%(軽減12×4+火炎4×8)、落下軽減80%(軽減12×4+落下12×4=96だが 上限が80% つまり3で十分)となる。


ちなみに個人的には↑のエンチャント構成を基本とした付け方が多分一番扱いやすい。


飛び道具や爆破耐性が個人的に中盤以降ゴミだと思うのは、さっきも言ったとおりダメージ軽減が強すぎることと、
わざわざいるか?? ということだ。

まず少なくとも鉄装備つけたら装備による軽減が48%働く。 そこにダメージ軽減を12積んだら、
(1-0.48)×(1-0.48)≒0.27

つまりもうこの時点で73%のダメージをカットすることになる。
スケの弓がどれくらいのダメージを食らうのかはよくわからないが、どうせ引き絞りマックスで食らってもハート4個は減らないだろう。

ここまでエンチャントをつけてしまえば多くともハート1しかくらわない。
飛び道具耐性を整え軽減率を80%最大までもっていったとしても、鉄装備での軽減率は91%程度だ。

スケの弓は元のダメージがそうたいして大きくないのでたしかに28%軽減量は変わるが、
ハート換算にすれば0.5個程度の違いだ。

飛び道具をつければダメージ軽減はつけられなくなるので、炎耐性や落下、爆破耐性まで軽減してくれるダメージ軽減をわざわざ捨てまでとるようなエンチャントではない。


爆破耐性もクリーパーの爆破を何故か連続で食らうようなプレイスタイルや、ウィザーと戦うまでまだ理由はわかるとしても
クリーパーの爆破を連続で食らうなどわざとでもなければPSに問題がある。


次に耐性についてだが、これはバニラサバイバルコマンドなしで付与できる方法は2通り

1つ目が金りんご関連
2つ目が我らサバイバル勢が崇め奉る最終兵器ビーコンの効果


ちなみに効果は耐性のレベル×20%軽減。
(エンチャントの話もそうだが耐性Ⅱは実際1レベルだが、話がややこしくなるので耐性Ⅱは2レベルと書くことにする)

正直って強い。



話を戻してダメージ軽減について話す。

ここで特記すべきはダメージ軽減と耐性と装備によるダメージ減少は3つとも全て別で計算されることで、

溶岩のダメージがわかりやすい。動画等でいわゆる溶岩コメントというものがくるほど溶岩とマインクラフターは切っても切り離せない関係でがある。

が、
溶岩はある程度マイクラを進めてしまい、上の3つのものを兼ね備えた場合、ダメージをほぼ受けない。
ほぼというかむしろピックマンに殴られたほうが5,6倍ダメージを食らうほどにはダメージを受けない。

筆者が防具強度というものをあまりよく理解していないのもあるが、少なくと97.6%カット。
そりゃあ死なんわ。


落下に至っては最大で172マス落下を確実に耐えてみせるほどだ。

バージョン1.9以前であっても、おおよそではあるが落下距離70マスから3.5マス高くなるにつれ生存確率が3.5%減少、
220マスでは100%死に、220マスから3.5マス低くなる毎に生存確率が4%増加。
あくまでおおよそなので、誤差はそこそこある。

1.9以前と以後の落下ダメージを比べると異なる点は1点のみ、
以前は絶対安全圏が70であり、生存圏内が220であったので、ワンチャン超高所落下も耐えるが、ワンチャンそんなに低くないところで死ぬ。
以後は確実に172マスは耐え切るが、220マスなど気づいたらベットの横に立っていた事案になる。


どちらが便利かと言うと確実に後者である。



これでとりあえず書きたいことは終わったが、少し疑問に思うかもしれない
毒、ウィザーの状態異常、負傷のポーションについて

ダメージ軽減、耐性は効果あります。減ります。


毒が装備つけて食らう量が減るとか意味がわからないくせに空腹のダメージはなんとかしてくれない。





←コミュへ飛びます

 ~良かったらクリックをお願いします~

    ランキングにご協力ください! 
がんばるどー
スポンサーサイト
Copyright © 白石さんのマイクラぶろぐ「シングル・バニラ」. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。