スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某動画サイトにある「The Iron Foundry」を適当に解説
バージョン1.8以降では村の判定についての変更があったため、

Ver,1.7等で建築した「The Iron Foundry」を1.8にして動かすことはできますが、

Ver.1.8でこれを建築した場合、作ることができません。

Ver,1.8専用のゴーレムTTとして、「The Iron Titan」というのがありますが、

自分が作っておらず、仕様も完全に把握してないため、解説をする予定は今のところありません。

一応↓にリンクだけ。



それと未確認の情報で確かなことはわかりませんが、
OptiFineを入れていると、壊れることがあるという話を小耳に挟みました。
実際はガセだったのかもしれませんが、
とりあえず、そういう話を聞いたのでもしかしたらオプチとは相性が悪いのかもしれません。

もう一度いいますが、
確認はしてませんが OptiFineにより壊れることがあるという話を聞いただけです。



某動画サイトダウンロードに海外の人が上げた動画「The Iron Foundry」というものがあります。文字通りの製鉄所、いわゆるゴーレムTTです。



効率は毎分鉄インゴット27個!
ついでにいうなら、自分がどこに居ようとも毎分27個です。
ネザーに居ようがエンドに居ようが、すっごい遠くはなれたところにいようが一緒です。


若干苦労はしますが、完全バニラでも建てられます。自分は完全バニラで建てました。

自分がこれを作ったのは2013年の12月15日辺りで、
2014年の12月20日、約1年後には鉄ブロック製作数が100LCを超えています。
化け物のように鉄がたまるので、結構本気で
逆に鉄が多すぎて困るようになります。

自分がどこにいても毎分27個の効率を弾き出すため、
製作にはそこそこ覚悟がいるTTです。


今ある製鉄所としては最高効率のもののはずです。同じ人が作られた「The Iron Titan」が現在最強です。ファウンダリーを軽く凌ぐ製鉄所です。

全体としては

上からの図
ふぁんだりー2


横からの図
ふぁんだりー1

         こんなかんじです。
       (ごめんなさい、普通に気づかなかったんですが、ビーコンの光が出てました。気にしないでください)

 これは自分のワールドに作ったそれです。


 結論からいうと、この形で村が44こあることになっています。(=普通のゴーレムTT44機分

のーまるてつTT
                    ふぁんだりー2-1



 ゴーレムのスポーン頻度はおよそですが村1つにつき6分に1体です。これはどう頑張っても変えられません。

 

 「The Iron Foundry」では1分で鉄インゴットが約27個たまります。


 本家の動画は56分泣くぞの長さでしかもおーるいんぐりっしゅなので、めんどくさいったらありゃしない……。

 作るために2回全部見たのは内緒です。時間返せ

 とりあえずその動画のリンク張っておきますが、暇なら見てみて下さい。





                    今後の解説方針



 一応解説っぽいことをしてみたいんですが、コレを見て作れるかと言われるとそうでもないので、

 とりあえず、ちょくちょくおおまかな解説をして行きたいと思います。

 後は動画を見て頑張ってください^^^^^
                     ふぁいとー^w^

 ゴーレムTTの基礎から解説していきたいと思います。



 今日は時間的にちょっとアウトなので、続きはまた今度にしますが、「The Iron Foundry」を作る上での大事な工程だけはまとめておきます。




1,スポーンチャンクという特殊なチャンクを使う

2,方角が大事 北西

3,村として認識されるドアを1列に並べ、すべての行を別の村にするため、判定をずらしていく

4,村となった1列のドアを対角線上の位置にあるドアと接続させ、ゴーレムのスポーン最低条件であるドアの個数21個を満たす →一応完成

5,4で一応ゴーレムTTとしては間違いなく稼働するが、別ディメンション(ネザー、エンド)に移動した場合、仕様により60秒後壊れるので、それを回避するため、ゲートにポピー(バラ)を投げ込む回路を作る意外と忘れがちですが、一番大事です。無いとそのうち動かなくなります。



これでおわりなんですが、めんどくさいのは3番です。というか3番以外特に難しい作業はないです。

1つ間違うと3番を最初からやりなおさなければいけないっていう鬼です。

試作の時クリエで/tpを乱用したにも関わらず、3番を終わらせるのに2時間かかりました。1回msって全部撤去したし……。


 またのちのち自分でもよくわからないこのTTについて解説させていただきます。
 ではー



自前のサバイバルワールドですが、「The iron foundry」も建ってるので、
参考までによかったら落としてください。

ver1.8.1 バニラ
PCスペックと場所によってはとてつもなく重たい場所があるので、
特に拠点付近(x,z):(-272,615)は立ち寄らないといいと思います。

自前ワールドDLリンク(The iron foundry含)
目の前にあるチェストの中に座標が書かれた本があります。
一応見やすいようにクリエにしてあります。






    ↓よかったらコミュ参お願いします。↓
クリック~白石さんのマイクラ放送~co2133604  コミュへ飛びます

  ↓  ランキングにご協力ください!  ↓
がんばるどー

スポンサーサイト

「The Iron Foundry」を作る前に…… ゴーレムTT入門編
昨日はあんなたいそれた事を言っておきながら、とりあえずゴーレムTTというものについて紹介します。

 だいたいこんな感じということは、こっちで書いておいて、難しいことは追記で書きます。

 よく知りたいという人はそちらを読んでくれると幸いです。



ゴーレムTTとは、文字通りゴーレム専用のトラップタワーです。


ゴーレムは村人が10人以上で家が21個以上ある時、だいたい6分に1度スポーンします。


そのスポーンするゴーレムを溶岩で処理し、鉄を回収するというのがゴーレムTTです。






~家の基本形~


ここで家というものはどうやったらそれが家になるのか、ということなんです。

 ものすごーーーく滑稽な話なんですが、

ドア配置1



 これは家です。誰がなんと言おうとコレで家です。そんなふうに見えなくてもゲームはこれを家と勘違いしてます。


 このようなドアの設置を21個以上作るのが普通のゴーレムTTの構造です。

あくまでこれは基本形であり、「The Iron Foundry」ではこれの応用形を使います。







ここから下はウィキの知恵を借りますが、ゴーレムがスポーンする範囲は、
         そこに存在する家(ドア)の座標の真ん中を中心とした16×16×±3のブロックor水流の上です。
普通のブロック(下ハーフ、上階段、ガラス不可)、もしくは水流の上。


 水流の上にも一応湧くんですが、範囲内に水流と普通のブロックがあった場合、ブロックの上に優先的に湧きます。

 なので水流で流したいなら、範囲を全部水流にしないと、変なとこにわきます。


 普通のゴーレムTTを作るのなら、恐らくこちらが一番わかりやすく、らくだと思います。
ゴーレムTTのわかりやすい解説  許可もらえましたーー



先ほど16×16といったんですが、中心座標はもちろん1マスです。

こちらについてはスポナーと同じです。

 一応図にすると、
senn.png
              です。


    ↓よかったらコミュ参お願いします。↓
クリック~白石さんのマイクラ放送~co2133604  コミュへ飛びます

  ↓  ランキングにご協力ください!  ↓
がんばるどー
続きを読む

「The Iron Foundry」を作ろう ドアを家と認識させる編
~家(ドア)の紹介編~

んなもの知ってるわ、って言う人は飛ばしてください。


 前回の記事で滑稽な家↓

ドア配置


 を紹介しましたが、これがなぜ家といえるのか説明します。



 ちなみにこれはどう見ても家ですが、システム上は家と認識されません。↓


×家



 

ドアを家と認識させるには、ドアの前後5マス×2 から空が見えるブロックの差が必要です。

なので、↑の画像の場合、ドアの前に雨除けの屋根があるため、

その部分から日光が見えず、家とならないわけです。


ちなみに光を完全に透過するブロックである、ガラス、溶岩、ピストン、ビーコン、その他設置物はどれだけ置いてもおkです。

松明、グロウストーン等明かりを出す設置物は全く関係ありません





とりあえずわかりやすく解説してるwikiのリンクも張っておきます。

村のわかりやすい解説サイト





~説明編~


上に張った画像を説明させていただくと、


滑稽な家(上)は、
前にブロックが置いてあるのでそのの部分はブロックがあるせいで日光がありません。

下手な絵で申し訳ないですが、こういうことです。↓
doa.png


前後の日光量にあの1つのブロックで差ができ、そのためあれを家だと誤解するのです。



夜村人
たくさん配置した図


ガタガタうるさいです。




ちなみに
ドア配置1

これはもっとも基本のドア配置です。

前後5マスで日光の差があればどんな形でもおkなので、


「The Iron Foundry」では、だいたいこのような配置を取っています。

ドア配置応用

わかりにくいですが、これでもこちらのドアは全て家判定になります。


またドアを家判定にしたい場合は、適当に並べるより一列に並べたほうがいいです。

 というか適当に配置して家を認識させるのは、家にするための配置をきちんとわかってる人が計算して考えながら配置しないと無理なので、やめたほうがいいです。僕も自信はないです。







極端な構造例

囲むドア1


ドアの配置し、周りをブロックで囲みました。

実のことをいうと、これは全て家と認識されません。

全てのドアの前の日光量は上、下ともに4後も上4下4なのです。

これでは前後に日光量の差が生まれず、家と認識されません。


じゃあどうすればいいかというと、



囲むドア3
こうしてもいいんですが、、、、


↓↓これでも大丈夫です!! ↓↓

囲むドア2
見やすさのために葉っぱにしましたが、日光を透過させるもの以外ならなんでもおkです。

一応このような形でもドアが全て家になります。

これはあくまで、ドアを閉鎖された空間に閉じ込めても家と認識されることがある、というだけの極端な形の紹介です。

全てのドアの前の日光量が上0下0で、後は上4下4で差が生まれるという仕組みです。



自前のサバイバルワールドですが、「The iron foundry」も建ってるので、
参考までによかったら落としてください。

ver1.8.1 バニラ
PCスペックと場所によってはとてつもなく重たい場所があるので、
特に拠点付近(x,z):(-272,615)は立ち寄らないといいと思います。

自前ワールドDLリンク(The iron foundry含)
目の前にあるチェストの中に座標が書かれた本があります。
一応見やすいようにクリエにしてあります。




    ↓よかったらコミュ参お願いします。↓
クリック~白石さんのマイクラ放送~co2133604  コミュへ飛びます

「The Iron Foundry」を作ろう 用語編
次の記事から本格的に解説に入るんですが、専門用語を使うので、わけわかめなときはこっちを見て下さい。

基本的なことも他の単語と誤解を招かないように説明していきます。


というわけで用語編!! 解説が勧めば追加語句があるかも


リスポーン地点 …… 夜や雷中にベットを右クリックした際に登録される場所



初期スポーン地点 ……  そのワールドに初めて降り立った時の場所。


チャンク ……  マインクラフトを構成する16×16×256の四角柱の空間の単位。

この空間にブロックが並んだり、海が広がったり、家が建ったりetc...

わかりやすく言うとたまに地下が見えたり、正方形の空間が暗くなったりするのがチャンクの範囲。

確認方法はF3のこれ
            チャンク

この場所は、xが-91、zが87のチャンクにいます。
  カッコの中の数字はそのチャンクにおける場所です。
  -91(6)は-91チャンクの6の場所にいるということです。

  0~15までの数字で変化します。

 ↓なので上の画像をわかりやすく描くと、こういうこと
tyanku.png




読み取りチャンク …… プレイヤーがいるチャンクを中心とした15×15のチャンクのこと。


アンロード …… プレイヤーが動くことにより、範囲外になったチャンクの時間が止まること。
         
よく遠いから時間が止まってロストを回避したというが、これは専門用語で言い直すと、

アンロードされたチャンクにあったためロストを回避したということになる。

下記で説明するスポーンチャンクではこれが起きない、

つまりわかりやすく言えば、時間が止まることがない。


ディメンション …… 世界のこと。バニラでは、地上、ネザー、エンド この3つがディメンション。
    
           ここでは別ディメンションと言ったら、ネザーかエンドを指します。






 そして、「The Iron Foundry」を作る上で最も大事なのでスポーンチャンクという単語です。コレについて説明します。


スポーンチャンク …… 自分がワールドに降り立ったチャンクを中心とした12×12の特殊なチャンク。

            初期スポーン地点があるのはスポーンチャンクの中心の北西箇所。

このチャンクはさっきも言った通り、一部の例外を除いて時間が止まることはなく、常に読み取られてる状態になります。

農作物を育てて、放置しておいてからものすごく離れた場所に行き(ネザー経由はなしにします)戻ってくると育ちきった状態になるのはこのチャンクの時間が止まることがないからです。

            また赤石回路は動き続け、かまども動き続けます。


 こちらの解説を見ると早いと思います。


スポーンチャンクの詳しい解説 要)翻訳機


「The Iron Foundry」を作る場合、このスポーンチャンクという場所に設置する必要があります。

この範囲外で建てた場合アンロードされればその時点で動かなくなります。


自前のサバイバルワールドですが、「The iron foundry」も建ってるので、
参考までによかったら落としてください。

ver1.8.1 バニラ
PCスペックと場所によってはとてつもなく重たい場所があるので、
特に拠点付近(x,z):(-272,615)は立ち寄らないといいと思います。

自前ワールドDLリンク(The iron foundry含)
目の前にあるチェストの中に座標が書かれた本があります。
一応見やすいようにクリエにしてあります。





    ↓よかったらコミュ参お願いします。↓
クリック~白石さんのマイクラ放送~co2133604  コミュへ飛びます

  ↓  ランキングにご協力ください!  ↓
がんばるどー

「The Iron Foundry」を作ろう 1工程目 スポーンチャンクを探す


長々と前までわけのわからない解説ばかりやってましたが、今回からとりあえず本編です。

「The Iron Foundry」を作るにはまず、

 スポーンチャンクを探す必要があります。


 コレ以外に建てた場合どうなるかといいますと、


 最初は動きますが、ネザーやエンドにいけばすぐに壊れます。

 文字通りです。ゴーレムが湧かなくなります。



 詳しい解説は追記でやるとして、「The Iron Foundry」はスポーンチャンクに建てる! 鉄則です!








スポーンチャンクについて、おさらい


スポーンチャンクは前回説明した通り、そのセーブデーターを作ってまず最初に降り立った場所付近です。


初期スポーン地点を覚えているならだいたいその辺りに立てれば間違いないです。多分


スポーンチャンクは意外と広い192×192(12×12チャンク)なので、そこの中に収まる構造なら多分大丈夫です。


ただ 一回も建築現場を離れず作るならいいのですが、そうでないなら中心部に建てないとまずいかもです。




土地面積

「The Iron Foundry」に必要な土地はおよそですが110×110くらいです。

最終的には50×50くらいで収まりますが、↑の土地は必要です。





スポーンチャンクを探そう!


では次にスポーンチャンクを探す方法ですが、

知ってる方法としては5通りです。(5個目の方法は最も単純だったのですが、気付かず生放送中に指摘してくださった方がいました。ありがとうございます。)


1つは外部ツールもしくはMODを使う。


2つ目はエンドの帰還ポータルに物をつっこむ。


3つ目は自殺しまくる。


4つ目はチートコマンドを使う。


5つ目はコンパスを使う。






方法1:外部ツール、MOD


 1つ目に関してですが、外部ツールとしてはMCEdit、MODとしては「Spawn Chunck Mod」です。

使い方等は、入れてから頑張ってください。MCEditの質問のみ受け付けます。

「Spawn Chunck Mod」はわかりませんので、頑張ってください。まず自分はMODの入れ方を知らないです。




方法2:エンドを使う

 2つ目についてですが、エンドの帰還ポータルに物を入れると、初期スポーン地点(チャンクではなく地点)にものが移動します。
 
あとはF3を押してそのチャンクを確認して終わりです。

 そこがスポーンチャンクの中心です。

 ただもちろんこういう場合もあります。



 うちのワールドの初期スポーンは かなり微妙な場所です。

 チャンクとチャンクの境目にあるので、どちらのチャンクかわかりません。

こういう場合は、



 単純に感圧板でもおけばわかります。だれでも思いつきそう……。


ただエンド攻略が必須条件なのが…………。ガンバb





方法3:自殺

3つ目に関してなんですが、微妙に自信がなく試行回数も約20回と少ないので確信は持てませんが、

リスポーン破壊後に死ぬと、もちろん初期スポーンに飛びます。

しかし、飛ぶ場所は結構ランダムです。

このランダムに飛ぶ場所を調べてみると、4つのチャンクに飛ぶみたいです。


なので自殺しまくって、その4つのチャンクを調べて下さい。

しらべたらその4つのうちの北西がスポーンチャンクです。






方法4:チートコマンド


4つ目は「/setworldspawn」終わりです。

他のとアプローチが違い、見つけるのではなくそこを初期スポにしてしまう方法です。


座標を打たなければ、そのコマンドを打った地点が初期スポーン地点になり、

今いるチャンクがスポーンチャンクの中心になります。

圧倒的に早いですね。


チートコマンドを使うことにためらいがない人は一番コレがいいと思います。





方法5:コンパス


5つ目は最も単純でした。コンパスを使って初期スポーン地点を見つけます。

コンパスは常に初期スポーンを指すので、コレを使い初期スポーンを見つけると早いです。

多分、自殺とコンパスの併用が最も現実的な方法。





見つけたら1工程目終わりです。おつかれさまでした。

次はドアを設置する前の「The Iron Foundry」の形などを書こうと思います。

多分何回かにわけて記事を作ります。


自前のサバイバルワールドですが、「The iron foundry」も建ってるので、
参考までによかったら落としてください。

ver1.8.1 バニラ
PCスペックと場所によってはとてつもなく重たい場所があるので、
特に拠点付近(x,z):(-272,615)は立ち寄らないといいと思います。

自前ワールドDLリンク(The iron foundry含)
目の前にあるチェストの中に座標が書かれた本があります。
一応見やすいようにクリエにしてあります。





    ↓よかったらコミュ参お願いします。↓
クリック~白石さんのマイクラ放送~co2133604  コミュへ飛びます

  ↓  ランキングにご協力ください!  ↓
がんばるどー
続きを読む
Copyright © 白石さんのマイクラぶろぐ「シングル・バニラ」. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。